一度使ってしまうともう2つ折り財布には戻れない位、本当に長財布は使いやすいです。
ということで今回は、長財布の魅力を2つご紹介したいと思います!
まず1つ目は、カード類が沢山入れられることです。
日々生活をしていると、クレジットカードやポイントカードなど、気付かない内にどんどんカードが増えていってしまいます。
しかし長財布だと、カードを収納できるポケットが沢山あるので、多少増えた位では全く問題ないんです。
そして2つ目は、紙幣を折らずに入れられることです。結婚式に招待された時って新札が必要ですよね。
そういった時に、銀行や郵便局などで新札に替えてもらったとしても、2つ折り財布などの場合は、また折れてしまう事になるので財布に入れることはできません。
ですが、長財布の場合だと、新札のまま保管することができるので、躊躇することなく入れることができるんです。
日常生活でも、新札を用意しなければいけないといった緊急の時、例えば、結婚式です。
せっかく新札を調達したのに二つ折りの財布にしまったら折れ曲がってしまいます。そういった時でも長財布の方がかなり魅力的です。
また長財布でも素材や質にこだわるのもいいと思います。
私が使用している財布は革製の物です。上でも言いました結婚式、または葬祭の時などあまりカジュアルな財布だと雰囲気にそぐわなかったりします。
それに加え本革の財布だと普段、ビジネスシーン、冠婚葬祭時など見られても恥ずかしくなく、TPOを選びません。
また何より、物持ちがいいことです。形ある物は必ず劣化していきます。
しかし、本革はその劣化を楽しむ事が出来るのです。使い込めば使い込むだけそれが味となっていきます。
長財布を使った事がない方は、ぜひ一度使って魅力を感じてみてはいかがでしょうか。
>>>長財布

以前は、二つ折りの財布ばかり使用していました。
そもそもの理由は、年上の従妹から、「長財布はジーンズのおしりのポケットにいれておくとはみ出てしまい、スリに会いやすかったり、落としやすいから絶対使わないほうがいい」と言われていたためです。
その言葉を鵜呑みにして、社会人になってからも二つ折りの財布を使っていました。
とある日、会社の同僚と出張した時の事、その同僚はキオスクでビールを購入しており、その支払いのため、スーツの内ポケットからスッと長財布を出し、きれいな紙幣をパッと出したのです。
その洗練された仕草には目を見張るものがあり、一目でその仕草を真似てみたいと思いました。
カードをある程度持っている私は、初めての長財布にそれらカードを収納してみましたがとてもきれいに収まってしまいました。
肝心のジーンズのポケットに入れて歩くことについては、やはり心配なこともありますが、ある程度の厚みが感覚でわかり二つ折りの財布と同様なことが分かりました。
新しい良い財布に新調してから長財布派になってしましました。
今後ずっと長財布を使用していきたいと思います。

ネット通販で洋服を買う際の失敗しないコツを紹介します。
まず、一番大事なのは写真だけで判断しないことです。
特にモデルの着用画像は、自分も同じ着こなしができるとは限らないため注意が必要です。
写真だけではなく以下の点を見ておく必要があります。

①サイズ/SML表記だけではなく身幅や着丈の数値を見ます。
そうすることで自分が着た際のイメージが掴めます。人それぞれ体型や骨格が違うので同じ服でもシルエットや丈感が変わってきます。その為、モデルの着用画像は必ずしも参考にならないのです。

②素材/こちらも着用画像だけでは判断しづらい要素です。生地のアップ画像や素材表示を確認します。素材は服の印象だけでなく、伸縮性など着心地も左右するので重要です。

③レビュー/サイズや素材をしっかりと確認していても、結局細かいディテールは実物を見ないと分からなかったりします。写真と実物では色が違っていた、生地が意外と薄めでインナーが透ける、などといったことはよくある例です。

そういった点はレビューだからこそ分かる内容でもあります。
以上、参考にして頂ければ幸いです。

私は俄然、長財布派です。長財布には折りたたみにはない利点が幾つかありますよね。
例えば、紙幣やレシートを折ること無くしまうことが出来たり、折りたたみよりもサイズが大きいので比較的多くカードや小銭を持ち運べます。
ファッション効果もあり持っていてTPOを選びません。
それはさておき、皆さんは長財布を所持することでリスクがあることはご存知だったでしょうか?

私の姉に言われたのですが、そのリスクとは「大きさ」です。
長財布レベルになると鞄が必需品になります。手ぶらで出かけたい時、女性は鞄を持つ人が多いですが男性はポケットに入れている人が多いですよね。
日本では長財布をポケットに入れて堂々と歩いているところをよく見かけますが、あれ日本だから出来るような物なのだそうです。
私の姉は仕事の関係でよく海外に出向くのですが、あんな事を普通にしてるのは日本にいる日本人くらいしか見たことがないそうです。
鞄の中に入れていた財布がとられるようなところでポケットの長財布がどうなるかは・・・お察しの通りです。
ちなみに向こうの方々は折りたたみの財布を愛用しており、理由は単純、ポケットにいれても取られないからだよ、だそうです。
もし海外に行かれる場合は鞄必需か、折りたたみの財布に入れ替えた方が良さそうですね。

今ネット通販で買えないものはありません。注文してからすぐ届くし、とても便利です。
以前は通販は住所をばらまくようなもので嫌でした。相手は誰だかわかりませんし。
でも一度利用したらそんなことはどうでもよくなりました。やはり便利なことの方が勝ったのです。

最初は送料が掛かるのがもったいなくてなるべくまとめて注文し、時には送料無料にするためにあまりいらないものを頼んだりしました。
でももしその商品をお店で買ったら、ガソリン代、駐車場代、電車賃、バス賃、ついでにランチでもしたら食事代と送料代以上のお金が掛かることに気が付きました。
それを考えれば送料の代金なんて安いもの。それからは欲しいものを欲しいだけ買うようにしました。

また近年は商品代が安くても送料無料、お届けは翌日、という素敵なお店まで出てきました。
それを知ってからますますネット通販を利用するようになりました。
今では生鮮食品以外は通販がメインです。夜中だろうと早朝だろうと、思った時に注文してすぐ届く、何より値段が安い。
こんな便利なものありません。これから歳をとったらますます利用していく事でしょう。
通販会社の方、宅配業者の方、感謝します。

私の妻はチャックの財布を使用しています。
若い頃は、何よりブランドの財布への願望が強かったです。
しかし歳を重ね、子供ができるといろいろ機能性が重要になり始めました。

以前はブランドの赤い長財布を長く愛用していましたが、お札を入れる場所が一箇所しかなく、買い物をするとレシートもそのお札のほうかコインケースにいれることしかできないのです。
子供が産まれてから時間に追われ買い物が忙しくバタバタすると、使い勝手の悪い財布はイライラしますし、狭い財布に色々詰めるとカードなどがすぐ見つからなくとても不便だったそうです。
私達2人の時は時間に追われることもないため、その財布のままで良かったそうですが・・・。
いまだと本来薄い財布がパンパンになって中はぐちゃぐちゃの状態に。

なので子供が産まれて試行錯誤した結果チャックの財布に。
以前の財布のようにお札を出して、コインケースを開けて小銭をだしてお釣りを札側に閉まって‥などの動作が減り、チャック一つでお札、小銭、カードが全部見渡せてすぐ出せてすぐしまえるので、子供が支払い中にぐずってもさっと一つの動作で済むのでとても楽なのだそうです。